掲載会社数 0102 件    施工例数 0345 件

イエタッタTOP に戻る
イエタッタお問い合わせ

両親や祖父母からの援助も強い味方!

イエタッタ編集部
2018.05.15
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

住まいづくりを始めるとき、まず考えることは、どれだけの資金を準備することが出来るかということだと思います。

通常、お金の内訳としては、自己資金・両親や祖父母からの資金援助・住宅ローンの3つ。「自己資金」は、総費用の2割ぐらいは頭金として用意しておくのが理想といわれていますが、毎月少しずつ積み立てて行くことが大切です。

次に挙げた「両親や祖父母からの資金援助」では、贈与を受けた場合の非課税措置によって住宅取得の支援が行われており(下表参照)、もし援助が受けられれば大きな力となります。この資金援助では、ほかにも借り入れや共有といったことも考えられますので、状況に合わせて検討してみて下さい。

援助分がプラスされ自己資金が増えれば、その分借入金を少なくでき、毎月の返済額や返済総額を少なくする意味でもメリットが大きいものです。ゆとりある暮らしを送るためにも、支援制度は有効に使いましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


関連記事

施工事例

カテゴリー

タグ

インスタグラム
イベント施工事例を更新

イエタッタロゴ

home  | 施工実例を見る  |  住宅イベントへ行く  |   モデルハウスへ行く  |  家づくり基礎講座  |   会社名で探す  |  イエタッタの考え  |   イエタッタガイドブック  
  イエタッタニュース  |  サイトマップ  |   利用規約  |  プライバシーポリシー  |   お問い合わせ  |  運営会社  |   ご掲載を希望される方へ  |  登録会社一覧
©IETATTA